梅雨時期前に♪縮毛矯正|恵比寿の美容室|縮毛矯正|ストレート|酸性ストレート|ストレートパーマ|うねり|クセ|エイジング毛

query_builder 2022/05/06
BLOG
ロング3

縮毛矯正には、3つの工程があります。

1剤を塗布する→アイロンをする→2剤を塗布するという順番です。



髪の中のアミノ酸の結合(シスチン結合)を1剤で切断して、

ドライしたあとアイロンを することで形成し直します。



アイロンをしたら、髪を酸化させることでシスチン結合を

再結合させる2剤を塗布します。



アイロンで直毛に整えたところに塗布することで、

ストレートヘアの定着を促すのです。


2剤を塗布したあと、

一定の時間を置いてから洗い流して施術が終了します。



お客様の髪質やクセやうねりの強さによって

薬剤の強さを選定します。



同じお客様でも、部分によってクセの強さは異なります。

場合によっては何種類も薬剤を使い分けます。



1剤が終わった後のアイロンも、 クセや髪質をみて、

挟む強さやテンションを変えていきます。



仕上がりがツヤがでるようにアイロンをしていきます。

一度縮毛矯正をかけると、かけた部分は半年~1年ほど保ちます。



時間が経ってくると、根元のクセがでてくるのと、

乾燥や日々のダメージによって広がりがでてくるものの、

トリートメントとは違い半永久的に持つ施術です。



一度かけると日々のお手入れが劇的に楽になりますので、

ぜひお試しください♪




NEW

  • コタ プレミークトリートメント

    query_builder 2024/06/16
  • LOAオイル限定の香り発売

    query_builder 2024/06/13
  • Aujua 新シリーズ プレセディア

    query_builder 2024/06/02
  • 頭皮のクレンジング「ヘッドスパ」

    query_builder 2024/05/25
  • trackバーム

    query_builder 2024/05/19

CATEGORY

ARCHIVE